タクシードライバーには向き不向きがある《求人に当てはまる人》

タクシードライバーには向き不向きがある《求人に当てはまる人》

TAXI

気配り上手

タクシードライバーは基本的にお客さんを乗せているので、コミュニケーション能力がなくてはなりません。ですので、求人に応募する前に他人との会話が得意かどうか自己判断するといいでしょう。また、訓練をすれば話せるようになります。

自己管理は必須

よそ様を乗せているので、タクシードライバーの条件として健康でなければなりません。特に、視力がなければ前方や後方の危険を回避することができないので、健康を維持するための努力をするといいでしょう。そして、健康に自信があるなら、すぐにでも求人に応募することが可能です。

洞察力を鍛える

求人情報に書かれていることはほぼありませんが、洞察力や観察力がタクシードライバーには必要不可欠になっています。搭乗者によっては話すのが苦手な方や、そういった気分ではない方もいるため、空気を読むことも大事な仕事なのです。

タクシー会社で働くメリット

no.1

採用率が高い

全くの別の職に就いていた方でも、簡単に合格を貰うことが可能になっています。ですので、新しいフィールドに立って己を高めたいといった前向きな方から熱い支持を集めており、1位という結果になっているのです。

no.2

性別に限りがない

日本ではまだまだ女性が社会進出しづらい環境が多くあるのですが、タクシードライバーであれば、性別に関係なく働くことができ、キャリアを積むことができることから2位に選ばれています。

no.3

きっちり休める

続いて3位に入っているのが、仕事の休憩中に仮眠を取ることができたり、温泉に浸かったりすることができたりすることです。そうすれば、長時間勤務する方でも疲れをリフレッシュすることができると言うのです。

no.4

ガソリン代は会社が払う

個人でタクシードライバーをする際はもちろん自分でガソリン代を支払わなければなりません。しかし、会社であれば全て実費で出すことはないので、お給料に影響されることがないので、4位となっています。

no.5

勤続年数で年俸が上がる

長年勤めても同じ給料という企業はまだ多く残っています。ですが、タクシードライバーでは、長く働くことによって、月にもらえる給料が高くなることから5位に選出されていると言ってもいいでしょう。

広告募集中